聖蹟桜ヶ丘「耳すま」巡礼ツアーをやった

7年くらい前に、はてなワンワンワールドで知り合った、id:nui81についに会った。ジブリ耳をすませば』のロケ地である聖蹟桜ヶ丘を歩いて、あっという間に意気投合し、仲良くなった。彼女は来月から、わたしの絵画教室の初の生徒ともなる。id:jkondoの生み出した出会いに感謝。はてなの社長は、人と人とをたくさん繋げた。

山か海か動物園か水族館に行こう!とのことだったので、聖蹟桜ヶ丘いろは坂を登ることにした。ジブリファンには「聖地巡礼」などと呼ばれており、こちらのサイトには詳しい地図などもある。道行く若者に「巡礼ですか!」と声をかけると、「巡礼です!」と返ってくるくらい、なんだか不気味なスポットだ。


プリントアウトした地図を見ながら歩く。


駆けのぼるid:nui81


道行くカメラボーイに声を掛けて撮影してもらった。ウサギの耳などつけていたためか、かなり戸惑わせてしまった。私たちの表情も微妙だ。


通称「杉村神社」。杉村が振られる神社だ。おみくじから異音がしていた。


ロータリー近くにある巨大なアンテナ。あまりにもでかすぎて異様なので、草むしり中のおうちの人に声を掛けてみたところ、「趣味のアンテナです…」とのことだった。なんという規模のアマチュア無線なんだ!なんと、世界と繋がっているらしい。完全にSFだ。


ついにロータリーへ。道行くお兄さんたちに「地球屋を楽しんでね!」などと言われていたので、期待もりもりで到着したというのに、なんと…地球屋は無かった。地図に小さく「※実際には存在していません」などと書いてあり、絶望に打ちひしがれて、心が荒んだ。



ロータリーんとこの蕎麦屋耳すまノートには「ウサギの耳のゆくえ」と書いた。


いい眺め。素敵な住宅街を歩いた。




…犬だ。
触ろうとするとすげえグルルル威嚇してきた。気高い犬だ。神様レベルで家を守っていた。


野鳩の棲家があった。ラピュタの龍の巣みたいだった。



「腕を上げて階段を下らねば!」ということで一応やった。


帰り道に公園に寄った。ここで、id:nui81ちゃんと恋を語った。お互いにまるで未来の無い片思いをしているらしく、かなり耳すまっぽかった。


川辺に座り込んで、お互いを語り合った。気が付くと日が暮れていた。綺麗な空だった。

ありがとうございました。


ちなみに、色んな写真に写りこんでいるみかんは、(ご迷惑なことに)見知らぬお宅のチャイムを押して、優しいおばあちゃんにいただいたもの。その日の最後のほうでは、カーディガンのポケットに入れていたのだけれども、聖蹟桜ヶ丘の色んな店員さんに「みかん!!!」と言われて誇らしかった。まだ食べていない。

                                • -

twitter @rrn
tumblr. http://rrn.tumblr.com/